秋もいよいよ・・・

 秋も終わりの時期に近づいてきましたが、涼しい時間が続いています。まだまだスポーツの秋です。

 「スポーツの秋」といわれるようになったのは、東京オリンピックがきっかけです。秋は元々体を動かすのに最適な気温なため、スポーツに適している時期であると言われていました。運動会も秋に開催されていたそうです。それが、東京オリンピックを機に、以前よりもスポーツに親しもうとする気風が高まりました。開会式の10月10日が「体育の日」に制定され、国民には運動を楽しもうと呼びかけられました。

 小松中学校も部活動で、清々しい汗を流しています。8月からの駅伝練習を終え、数段とパワーアップです!

 

 また芸術の秋でもあります。「芸術の秋」と呼ばれるようになったのは、人が集中するのに最適な気温となるからです。人が心を落ち着かせ、物事に取り組むために適した気温が18度前後で、秋ごろの気候がぴったりになります。

 いつも素敵な演奏を披露してくれるブラスバンド部。片付けまでしっかり丁寧に行っていました。道具を大切にするきれいな心が、演奏もきれいにするのですね!