2018年10月の記事一覧

本日は、こまつタイム最終回でした。

 ものづくり講座(和紙)で完成したランプです。薄暗い中できれいに光っています。

今年のこまつタイムも多くの講師の方々にお世話になりました。その成果を11月4日(日)の文化祭でしっかり発表しましょう。

2年生 お金の話講座が行われました。

 今日の3,4時間目に講師の先生をお招きし、「お金の話」についての講義をしていただきました。

2年生は、来月11月14日(水)~16日(金)に修学旅行に行きます。その時にお小遣いの使い方が大切になってきます。

そのために、今日のお話は大変、興味深いものだったようです。

 まず、お金とは何か?について学びました。

 「一万円札を作るのにかかるお金は?」との質問に生徒たちは「2000円」「500円」と予想していましたが、「正解は20円」と聞くと生徒たちはあまりの安さに驚いていました。

 金銭欲をコントロールするためには自己のコントロールが必要であることを学び、グループになって普段自分たちが使っているお金を「消費」「浪費」「投資」「空費」に分類しました。また、お小遣い帳をつけることでお金の管理ができ、本当にほしい物のために貯蓄ができるということを学びました。

 最後に、

 ・今日学んだことを保護者の方に伝える

 ・プリントを完成させる

ことを宿題として持ち帰りました。

 

 あと2週間で修学旅行です。

 今日学んだことを活かして、再来週の修学旅行でお金を上手に大切に使いましょう!

2年B組 放課後 合唱練習!

 2年B組 放課後体育館での合唱練習です。

2年B組の合唱曲は、「心の瞳」指揮者は赤堀さん 伴奏者は越智さんです。

声の大きさ、歌の表現、歌う姿勢など、残りの練習時間を有効に使って、

合唱に磨きをかけてほしいと思います。

第31回愛媛県中学校新人体育大会 陸上競技の部 結果

お祝い 早野さんが砲丸投げで、愛媛県第1位に輝きました。(記録10m25cm)

   思い切った姿勢で、すばらしい記録を残すことができたそうです。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

100mハードルに出場した石川さんは、最後に追い込み、予選2組5位でゴールしました。

800m走に出場した早野君は、予選第1組の中で唯一の1年生でした。

2年生の選手の中で、自己ベストを更新しました。

自分の力を試し、次の目標を見つけられる大会になりました。

これからも記録を伸ばすために日々の練習に取り組んでいきます。

 

 

   

みんなでつなごう 未来へのバトン! 今特40周年 文化祭

    本日は、有志の生徒23名で、県立今治特別支援学校の文化祭に参加してきました。

 

 午前中は今特の生徒のステージ発表を鑑賞しました。体育館内には、入りきれないほどのお客さんで大盛況!合奏やダンス、合唱などクオリティの高い発表に、拍手喝采の大盛り上がりでした。本校の生徒たちも「すごい!」「上手!」「ウチらも負けてられんね!」と、大いに刺激を与えてもらいました。

 

 午後からはバザーや出店(でみせ)を巡りました。会場には、PTAの方々が運営されているバザーはもちろん、今特の卒業生の方々も働いている各事業所さんの出店がズラリ。パンやクッキー、ケーキ、ポップコーンなど、並ぶ商品はどれも美味しそうなものばかり。みんな「何を買おうかなー」と目を輝かせながら迷っていました。

 

 校舎内の各教室では、今特の生徒の美術作品の展示や、制作物の販売が行われていました。木工品やアクセサリ、陶芸品、織物製品などなど、今特生徒たちによる暖かみのある手作りの品々は、どれも完成度の高いものばかりでした。「これ可愛い!」「きれい!」と本校生徒も大はしゃぎで、お買い物を楽しみました。

 

 存分に楽しませてもらったあと、参加した本校生徒たちは、帰る前にみんなで集まって今日の感想を伝え合いました。

 

 「今特の文化祭は、自分たちが楽しむことはもちろん、お客さんを楽しませたり喜ばせたりする工夫がたくさんあって、とても勉強になりました!」

 

 「生徒も先生も保護者の方々も、みんなが助け合って支え合いながら活動していて、本当に素敵な場所だと思いました!」

 

 さて、いよいよ今週は小松中学校の文化祭です。今特の文化祭のように、みんなで協力しあって、思い出に残る素敵な文化祭にしましょうね!