2018年12月の記事一覧

1月行事

1月行事を本日生徒に配布しました。「行事予定」にもアップしました。ご覧ください。

西条いしづちオープン卓球大会

 12月8日(土)、西条市総合体育館で、西条いしづちオープン卓球大会が開催されました。県内の中学校やクラブから多くの人が集まりました。団体戦と個人戦の両方が行われ、個人戦は約600人のエントリーがありました。そんな大規模な大会で、

 小松中は団体戦ベスト4キラキラ、個人戦では、髙橋くんがベスト8花丸で入賞しました。 

おめでとうございますお祝い                                                                                           

 ちなみに女子中学生の部で優勝したのは、小学生の女の子です。

 今日の会場の中に、未来のオリンピック選手がいたかもしれませんね。 

 12月、1月は卓球の大会が多いシーズンです。試合をやりっ放しにすることなく、1つ1つの大会での結果を、チームとしてしっかり反省しながら、次の中学生団体選抜卓球大会に向けて、練習に励んでもらいたいですね。これからも応援しています。

中学2年生を対象に愛媛県学力診断調査が行われています。

お知らせ愛媛県では、学校における生徒の教育指導の充実や学習状況の改善等に役立てるとともに、教育施策の成果と課題を検証することを目的に、中学2年生を対象に愛媛県学力診断調査を行います。

本日は、国・社・理の3教科

明日は数・英と生活環境調査が行われます。

平成31年 小松中学校 生徒会役員選挙

 本日は、次期生徒会役員を決める、生徒会役員選挙が体育館で行われました。

 まず初めに、2人の立候補者がそれぞれの選挙公約を発表しました。

 石川さんが目指したい学校は、「笑顔があふれる学校」。選挙公約は、「あいさつ運動の活性化」、「ありがとうBOXの設置」でした。笑顔で堂々と振る舞い、みんなにAAA(明るい・あいさつ・ありがとう)のキャッチフレーズを印象づけました。

 平塚さんが目指したい学校は、「Smile&Peace」。選挙公約は、「心と心をつなぐ挨拶プロジェクト」、「生徒によるイベントの充実」でした。明るくハキハキと演説し、「行動力・実行力」をしっかりアピールできました。

 

 次に、立候補者2名と選挙委員会によるパネルディスカッションが行われました。①あいさつの活性化②学力向上③小松中の伝統、の3つについて、全校生徒の意見も取り入れながら、話し合いをしました。

 パネルディスカッションのあと、実際の選挙に使用されている記載台と投票箱で、1人ずつ投票していきました。全校生徒186人中、無効票が9票でした。結果は明日の朝、発表される予定です。

第38回中学生人権作文コンテスト愛媛県大会表彰式が行われました。

お知らせ松前総合文化センターで第38回中学生人権作文コンテスト表彰式が行われました。

小松中学校3年生 神野さんが表彰式に出席しました。

神野さんの作文は、最優秀賞(松山地方法務局長賞)です。愛媛県内から10000点以上の作品募集があり、

の中から選ばれました。

表彰式の後、中学生人権作文コンテスト最優秀賞作品の朗読を行いました。大きな声で朗読を行い、会場

の参加者の皆さんから大きな拍手をいただきました。