メインメニュー
学校紹介
各種たより

平成28年度  教 育 計 画

                                                 

 

 

1 学校の教育目標 「心豊かにたくましく生きる生徒の育成」

 

 

2 校訓、生徒像、学校像、教師像

 

 ○ 校 訓 「 練 磨 」

 

 

 ○ 生徒像         ○ 学校像         ○ 教師像

 

 ・進んで学習する生徒    ・明るく元気で楽しい学校  ・人権感覚を高める教師

 

 ・温かく人とつながる生徒  ・人に温かい学校      ・学力の向上を図る教師

 

 ・心身ともにたくましい生徒 ・地域に開き信頼される学校 ・指導支援がきめ細やかな教師

 

 

 

3 経営方針

 

『信頼関係を基盤にした 明るく楽しく温かい学校づくり』〜すべては子どものために〜

 

(1)基本的な生活習慣の確立      (2)基本的な学習習慣の育成

 

(3)自己実現を図る進路保障      (4)いのちを守る教育の推進

 

(5)心身の鍛練を図る部活動      (6)全ての教職員の協働体制

 

(7)早期対応による危機管理      (8)信頼と温かさの人間関係

 

(9)家庭・地域との連携協力

 

 

 

4 重点目標と具体的方針

 

(1)生徒一人一人に応じた学習指導の推進

 

  基本的な学習習慣を育成し、習慣化を図る。

 

イ 基礎・基本の定着を図る指導方法についての授業改善に努める。 

 

 

(2)人間尊重の精神を基盤とした人権・同和教育の推進

 

  ア 身近な生活の中で、いじめや差別を見抜き、積極的に解決していこうとする態度を育成

 

 し実践に結び付ける。

 

 

(3)生徒一人一人を見つめ、育む、生徒指導の推進

 

  ア 基本的な生活習慣の確立に努める。

 

  イ 不登校やいじめ等、問題行動の早期発見に努め、学校、家庭、地域と連携した支援・指導を行う。

 

 

(4)一人一人を見つめ、育み、自立を支援する特別支援教育の推進

 

  ア 支援の必要な生徒の実態を把握し、個々の計画に基づく個別指導の徹底を図る。

 

 

(5)自己実現を図る進路を保障する教育の推進

 

  ア 発達段階に応じた計画的な進路学習を行う。

 

 

(6)生徒の自己管理能力を育てる健康教育の推進

 

  ア 食に関する教育の充実を図り、健康安全に留意した生活習慣の確立に努める。

 

  イ 交通安全指導を徹底し、交通規則を遵守する習慣を身に付けさせ、事故の防止に努める。

 

 

(7)心豊かな生徒を育てる道徳教育の推進

 

  ア 全体計画を見直し、多様で効果的な指導方法の改善に努める。

 

 

(8)生徒の自主的な活動を促す特別活動の推進

 

  ア 自主的な生徒会活動による工夫を凝らした学校行事を実施する。

 

  イ 生徒自らが危機意識をもった防災教育の充実に努める。

 

  ウ 地域において豊かな体験活動を実施する。

 

 

() 心身の鍛練を図る部活動の推進

 

  ア チームワークを基盤とする積極的な部活動の推進を図る。

 



投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。