H30小松中学校日記

授業スタート!

 三学期になり、初めての授業がありました。今日から普通授業開始です!記念すべき1時間目の授業の様子を、1年生のクラスでのぞいてきました。A組は数学、B組は理科をしていました。

 A組は作図の授業を行っていました。垂線を用いた作図ができるかどうか、基礎知識の確認から実践問題に入っていました!生徒は真剣な面持ちで、先生の話を聞いています。

 B組は、光の屈折の授業をしていました。今日は、理科室が使えなかったので、教室で授業を行いました。水やガラスの中を光が曲がって進んでいくことを、実験を通して確認をし、その規則性を考えました。生徒は、実際に曲がって見えるチョークに驚き、興味を引かれていました。

3年生は、第6回学力診断テストに取り組みました。冬休み中の学習の成果を試す大切なテストです。

今日は、国語、理科、社会に取り組みました。

 

3学期始業式&任命式

 明けましておめでとうございます。新年最初の記事です。今年も小松中ホームページをよろしくお願いします。

 さて、本日より3学期が始まりました。約2週間の冬休みが明け、久しぶりに会う友達と笑顔で話す子や、眠そうに目をこすりながら歩く子が、続々と登校してきました。静かだった校舎がみるみる内に活発な声であふれだし、それぞれの教室に元気さが戻ってきました。

 大掃除のあとに集会がありました。横をそろえて綺麗に整列し、顔を上げてしっかりお話を聴いています。

 校長先生は式辞の中で、テレビアニメ一休さんから「めでたくもあり めでたくもなし」という言葉を引用されました。「お正月が来れば一歳年を重ねることになり、おめでたいことです。しかし、元旦をむかえるということは、ひとつ年を取るということであり、人生という旅が、また少し終わりに近づいたということになり、「お正月は、おめでたい日ではあるけれど、裏を返せば一歩「冥(めい)土(ど)」(あの世)に近づく日でもあり、めでたくない日でもある。」という意味だそうです。

「そして、一日一日を大切にして、3学期をしっかりがんばってほしい。」と述べられました。

 生徒代表あいさつでは、2年生の原田くんが3学期の抱負を発表しました。来年の受験で志望校に合格することを目標に、これまでの自身の反省を踏まえて、日頃の授業と部活動に一生懸命取り組む決意をしました。

 始業式のあと、生徒会・専門委員長の引き継ぎ式がありました。まず、校長先生から平塚さんと石川さんがそれぞれ生徒会長と副会長に任命されました。そのあと、新生徒会長の平塚さんから各専門委員長・生徒会総務が任命されました。みんなの顔に、自分たちが学校を引っ張っていくんだという自覚とやる気がこもっていました。

 頼もしい顔ぶれに期待感が高まりますが、今日ステージに上がった人たちだけでなく、学年、全校で協力し助け合い、よりよい小松中学校に仕上げていってほしいです。小松中学校のみなさん、よろしくお願いします。

 

1月8日(火)の予定です。

お知らせ平成30年最後の更新です

   平成31年1月8日(火)の時程をお知らせします。

              朝学活(読書含む)        8:05~8:25
              大掃除              8:35~8:50 
              始業式・生徒会引き継ぎ式          9:00~9:30
              学活①                       9:40~10:30
              学活②                    10:40~11:30(終わりの会含む)

  (予定時間なので、若干前後するかもしれません。)  

      部活動については、各顧問の先生の連絡に従ってください。

 ・給食袋                    ※通学カバンで登校しましょう。 
 ・冬休みのしおり
 ・冬休みの宿題など