H30小松中学校日記

学力診断テスト2日目

NEW1年生と3年生は、学力診断テスト2日目に取り組んでいます。

本日は、数学と英語(リスニングあり)に取り組んでいます。

英語には4技能(話す力、聞く力、読む力、書く力)が必要ですが、リスニング(聞く力)はスピーキング(話す力)と合わせて英語でコミュニケーションをとるために重要な要素です。

本日も、テストに真剣に取り組んでいます。

お知らせ1年生では、英語に興味、関心をもってもらうために人工知能ロボットMusio(ミュージオ)を英語学習     に利用しています。

朝から選挙活動中です!

来週月曜日は生徒会長立会演説会選挙です!それに向けて、毎朝選挙活動が展開されています。

校舎には候補者による凝ったポスターも掲示中です!

また、毎日、美化委員会も朝清掃を行っています。担当の先生と協力して、朝から玄関をきれいにしています。

1年生&3年生学力診断テスト

 1年生を対象に「西条っ子学びの向上推進事業」学力診断調査が行われました。これは、学力診断調査で得られた結果をもとに、効果的な学力向上への取組や授業改善に生かしていくために西条市の全中学1年生を対象に行われます。

 

 3年生も第5回学力診断テストが行われています。現在の自分の苦手な教科や分野を把握し、冬季休業日中に復習することに役立てることが目的です。

 

 

秋もいよいよ・・・

 秋も終わりの時期に近づいてきましたが、涼しい時間が続いています。まだまだスポーツの秋です。

 「スポーツの秋」といわれるようになったのは、東京オリンピックがきっかけです。秋は元々体を動かすのに最適な気温なため、スポーツに適している時期であると言われていました。運動会も秋に開催されていたそうです。それが、東京オリンピックを機に、以前よりもスポーツに親しもうとする気風が高まりました。開会式の10月10日が「体育の日」に制定され、国民には運動を楽しもうと呼びかけられました。

 小松中学校も部活動で、清々しい汗を流しています。8月からの駅伝練習を終え、数段とパワーアップです!

 

 また芸術の秋でもあります。「芸術の秋」と呼ばれるようになったのは、人が集中するのに最適な気温となるからです。人が心を落ち着かせ、物事に取り組むために適した気温が18度前後で、秋ごろの気候がぴったりになります。

 いつも素敵な演奏を披露してくれるブラスバンド部。片付けまでしっかり丁寧に行っていました。道具を大切にするきれいな心が、演奏もきれいにするのですね!

 

西条市中学校駅伝競走大会

本日、西条市中学校駅伝競走大会が行われました。

 

8月から始まった朝の練習。ときには倒れてしまいそうになったり、自分に負けてしまいそうになりながらも努力を重ねてきました。本日、天候は雨。コンディションは良いとはいえない中、出場した選手は一生懸命に頑張りました。また、出場しなかった選手もしっかりとサポートをしました。

 

結果は…

 

男子Aチーム 7位  男子Bチーム 16位

女子Aチーム 5位  女子Bチーム 15位

練習の成果を発揮し、健闘しました!!

選手の皆さん、本当に頑張りましたね!!

 

朝の練習から始まり、本日の大会を迎えることができたのも、練習に協力して下さった保護者の方のご協力がなくてはできません。本当にありがとうございます。

今回の経験を活かし、部活動や学校生活に励んでいきます。